【夢占い】愛する人が死ぬ夢は新たな人生が始まる象徴


file000157957906



あなたは愛する人が亡くなる夢を見たことはありますか?
夢の中とはいえ、とても悲しい気持ちになってしまいますね。起きたら涙が出ていた、なんていう経験をされた方もいるでしょう。

「愛する人の死」、この夢の意味することは一体何なのでしょうか。
そして、あなたが今後とるべき行動について見ていきましょう。



スポンサーリンク





愛する人が亡くなる夢

心から愛する人が死んだと知って、あなたはとても深く悲しんでいます。それは両親や兄弟、妻や夫など、無条件の愛をいつも与えてくれた人です。あなたは喪失感に打ちひしがれながらも、亡き愛する人の素晴らしい人柄をみんなに理解してほしくて全力を尽くしています。

夢のあと、とても悲しい気持ちで目覚めますが、現実にはその人がまだ生きているのを知ってホッと安堵します。



このような夢の意味とは?

これは、けっして愛する人の死の予知夢ではありません。他人が夢に出てくるのは、あなたは自分の特徴的な性質を表現するのにその人を登場させているのです。

これまでの生き方が終わりを告げ、新たな人生が始まることを象徴しています。



スポンサーリンク





思いやりがあって世話好きだった人の死

あなたは自分の同じ性質について考えています。



責任感があって有能だった人の死

あなたは自分の有能さや責任感についてちょっと疑問を抱いているのかもしれません。

夢の中での愛する人の死は、あなたのある性質が何らかの原因で変わりつつあるということを示しています。この変質は大抵、現実の生活においての大きな変化によるものです。そこであなたは古い習慣を手放し、新しい物事を喜んで受け入れなくてはなりません。

このような夢は過去を埋葬し、新しい未来へと前進するように促すものなので墓地が舞台となることもあります。もし舞台が病院ならば、愛する人との不健全な依存関係にあります。あなたはもっと責任感と自信を持つ必要があることを示しています。

愛する人が“まだ生きていてよかった”という思いが、彼らとの繋がりを新しいものへと生まれ変わらせ、より一層強いものにするでしょう。



あなたがとるべき行動とは?

この夢は、あなたが人生の“ある段階”の終わりに到達しつつあり、新たなチャンスが訪れようとしているということを伝えています。自分を過去から解放すれば、あなたには新しい未来へ進む自由が与えられることでしょう。

こういった夢は死の予知に思われがちですが、そういったことはめったにありません。起こりうる死について心配するのではなく、目の前に開かれつつある可能性を考え、人生をどうやって豊かにできるかを考えていきましょう。



スポンサーリンク




yume

yume

yume

yume

yume

yume





コメントを残す

このページの先頭へ