【夢占い】エレベーターに閉じ込められる夢は仕事の昇進と関係がある?


DSC_7426



あなたはエレベーターに閉じ込められる夢を見たことはありますか?

この夢、実は仕事上のあることに関係しているのです。
それでは早速見ていきましょう。



スポンサーリンク





エレベーターに閉じ込められる夢

あなたは高層ビルのエレベーターに乗っています。これからあるフロアでとても重要な会議があり、急いでいます。

目的のフロアに到着したのですが、エレベーターのドアがまったく開きません。あなたは閉じ込められてしまったようです。何度ボタンを押しても反応せず、ようやく動き出したと思ったら、行きたいフロアへは行ってくれません。気持ち悪くなるほど激しく揺れて、落下するかもしれないという恐怖を抱きます。



このような夢の意味とは?

エレベーターに閉じ込められた夢は大抵、仕事上での昇進が思うようにいかずイライラしているということを表しています。

エレベーターは、一つの専門レベルからその上のレベルへと進む道を象徴しています。そこでは、どのボタンを選んでどのフロアに行くべきかがはっきり決まっているようです。



スポンサーリンク





高層ビル

これは、より高いレベルへ到達する可能性を表します。

大切な会議は、あるレベルの成功に到達するチャンスを示します。



開かないドア

あなたの望む方法ではドアは開かないことを示します。



エレベーターに閉じ込められた

これは、自分には昇進の見込みがないように感じていることを表しています。あなたは閉じ込められ、どこにもいけないように感じています。

何度もボタンを押す行為は、上のほうへ進む行動を続けていることを表しますが、その効果はまったく見られません。



違うフロアに着いたら

あなたがたとえキャリアが上がったとしてもそこは本当に行きたい場所ではないことを示します。

自分が何を欲しているか分かっているつもりでしたが、望むレベルに到達し、新しい未来に踏み込んでみると、その状況は想像していたのとはまるで違っていたのです。



エレベーターが揺れて落下しそうな場合

自分の昇進に不安を抱き、もう一度最初から始めなければいけないかもしれないと心配しています。



あなたがとるべき行動とは?

この夢は、今の職場でキャリアの選択が限られていると感じ、何か良い方法はないかと考えていることを示しています。組織の中において昇進することを考えるときには、しばしば狭い視野に陥りがちなものです。

エレベーターから自分を解放する手がかりは、自分のキャリアの方向性として箱の外に何があるのかを考えてみることです。

昇進をあてにするのではなく、努力して他にとるべき道はないかを考えてみたほうがいいでしょう。あなたが心からわくわくするような仕事を探してみることも一つの選択です。



スポンサーリンク




yume

yume

yume

yume

yume

yume





コメントを残す

このページの先頭へ