【夢占い】火事の夢を見る意味・何らかの事件や変化が起こる前触れ?


kf164



あなたは火事の夢を見たことはありますか?火事の夢は、あなたの周りで何かの事件か起きたり、大きな変化がある予兆になります。

炎や煙の状態などでそれぞれ意味合いが異なってきますので、状況別に解説していきます。そして、あなたが今後とるべき行動について見ていきましょう。



スポンサーリンク





白煙が上がる夢

白い煙が上がっているなら、それはあなたに幸運が訪れようとしていることを示しています。ずっと求めていた願望がやっと実現するかもしれません。



煙は上がっておらず、炎だけが見えている夢

炎だけが見えている場合は、近々あなたに幸運が訪れることを意味しています。
これまで頑張ってきたことが実を結びます。また、人から感謝され、今までの苦労が報われるでしょう。



黒煙が上がっている夢

煙が黒い場合は凶夢になります。
何か大きな事件が起こることを示唆しています。その事件によって、あなたの苦労や心配事が増えることもあるでしょう。



自分が火をつけて火事を起こす夢

あなたの決断によって今後の人生を大きく変えることを示します。現在あなたが頑張っていることで試験やコンテストにトライすれば、それがきっかけで大きな夢が実現するかもしれません。

恋愛に関しては、新たな恋の予感あり。ただ、この恋は長続きしないので良い思い出として心にしまっておきましょう。



火事を消そうとする夢

夢の中で火というのは、あなたの中にある刺激的な恋への欲望を意味します。燃え上がるような激しい恋をしたいという感情があなたの心の中にあることを示します。ただし、その感情は一時的なものかもしれないので注意が必要です。

もし現在付き合っている人がいる場合は、別のタイプの異性に目移りしている証拠です。




スポンサーリンク




yume

yume

yume

yume

yume

yume





コメントを残す

このページの先頭へ