【夢占い】試験の準備をしていない夢を見る意味とは?


file4751270600793



あなたは試験の準備をしていないという夢を見たことはありますか?

その夢の意味することとは一体何なのでしょうか。そして、あなたが今後とるべき行動について見ていきたいと思います。



スポンサーリンク





試験の準備をしていない夢

あなたは大切な試験を受けに来ましたが、自分が全く勉強をしていないことに気づきショックを受けます。前からその試験があると分かっていて準備をする時間もたっぷりあったのにも関わらず、何の準備もしてこなかったのです。

時すでに遅し。あなたは自分自身にがっかりしています。というのも、この試験はとても大切な試験で、点数が悪ければ大変なことになると分かっていたからです。しかし、試験に失敗するのは避けられそうもありません。



このような夢の意味とは?

試験の準備をしていない夢は、現実の生活で自分の振る舞いについて批判的に見ていることの表れです。あなたは他人から認められ評価されるために自分で日々の基準を定めていました。この基準を満たせば満足し、満たせなければ自分は敗者だと感じるのでしょう。

夢の中で試験を行うというのは、外部の権威者のように見えると思いますが、実は合否の基準を決めているのはあなた自身なのです。あなたはこの自己分析をする準備がまだ出来ていない気がしています。それは、あなたが望むほど自分についてあまり理解していないからです。

現実の生活であなたは、重要なプロジェクトでもささいな事でも、何事も運任せにせず入念準備しています。そのため、結果に期待をしすぎてしまい、よくない結果になってしまうのではないかという不安がいつもつきまとっています。この緊張感があなたを駆り立て、人もうらやむような成功をもたらしていますが、もっと根源的な欲求を無視しがちかもしれません。

成功の真の基準は、あるレベルの能力を身に付けられるかどうかではなく、自分の人生において何が本当の幸せや満足感をもたらすのか、というのをどれくらい理解できているかということです。



あなたがとるべき行動とは?

この夢への対処方は、人生で自分が一番幸せを感じ、満足を得られるのは何かをじっくりと考えることです。そして、自分がそのことをどのくらい実現しているかを考えることです。これは楽しみながらできることです。入念な準備などは必要ありません。

自分に対してあまりにも厳しく判断していると、どんなに目標を実現してもそれを成功と感じれず、つねに自分を敗者と感じてしまうでしょう。あなたにとっての試験とは、延々と自己分析することではなく才能を受け入れることです。

自分の知識や業績を批判ばかりするのではなく、それを褒め讃えることによって可能になります。他人に受け入れられ認められることも大事ですが、もっと重要なのは自分の才能を受け入れ、自分が達成してきたものを認めてあげることです。



スポンサーリンク




yume

yume

yume

yume

yume

yume





コメントを残す

このページの先頭へ