【夢占い】酒や麻薬に依存する夢の意味とは?


IMG_20121213_070022



あなたは酒や麻薬に依存する夢を見たことはありますか?

その夢の意味することとは一体何なのでしょうか。
そして、あなたが今後とるべき行動について見ていきましょう。



スポンサーリンク




依存症になる夢

普段のあなたはいつも節度を保って生きているのですが、夢の中ではなぜかアルコール中毒や麻薬中毒になっています。

自分をまったくコントロールすることができず、無責任で周りに迷惑ばかりかけてしまいます。しらふならやらないことを平気でやってしまうのです。

酒や麻薬がどれだけあっても満足できず、もっと欲しくてたまりません。また、タバコに依存している場合もあります。現実であなたはタバコを吸わないのに、夢の中ではヘビースモーカーなのです。いくら咳が出ていて息が苦しくても、次々とタバコに火をつけてしまいます。



この夢の意味とは?

酒や麻薬に依存する夢は、現実の生活において逃れたいと思っている状況があることを示しています。これは、実生活でも同じですね。嫌なことやツラいことがあったら酒に酔って現実逃避するという行動ですね。

この状況は、自分のためによくないと分かっているので、そこから脱け出す方法を考えています。でもなぜか元のところへ引き戻されてしまうのです。

夢ではお酒や麻薬として表れていますが、現実では特定の人への依存が存在しています。それは恋愛関係で、あなたはその人にとても惹かれています。

しかし、二人には収拾がつかなくなるような大きな問題があります。あなたはこの状況に動揺して、混乱の原因となるものが何であるかに気づくことが難しいのです。

アルコール中毒者が常にお酒を欲するのと同じように、あなたにはこの人物に対する強い欲求や願望があります。たとえこの関係が自分を堕落させるものだとしても、他の人物では得られない強い快感を与えてくれるので結局そこへ引き戻されてしまいます。

あなたはこの関係を終わらせようとするのですが、やはり絶ち切ることができず、いつも惨めな気持ちになっています。



あなたがとるべき行動とは?

この夢が伝えるメッセージは、現実のあなたの生活でとても健全とは言い難い状況が存在するので、そこへ注意を向けなさいというものてす。それは、今まであなたがずっと見るのを避けてきたものなのです。

あなたは愛情のある親密な関係性を望んでいますが、自分はそれに値しないという思いから逃れることができません。愚直に問題に取り組むよりも、すべてうまくいくだろうと考えている方がはるかに楽ですよね。しかし、自尊心が低ければ低いほど他人への依存が強くなるのです。



スポンサーリンク




yume

yume

yume

yume

yume

yume





コメントを残す

このページの先頭へ