【夢占い】車がなくなったり、故障したりする夢を見る意味とは?


2015-07-04_171548



あなたは車がなくなる故障するといった夢を見たことはありますか?

その夢の意味することとは一体何なのでしょうか。そして、あなたが今後とるべき行動について見ていきましょう。


スポンサーリンク



車がなくなる・故障する夢

大切な約束があるのでそれに間に合うように急いでいますが、車が全く動かず愕然としてしまいます。

いつも手入れをしているし、定期点検も受けているのに、エンジンがウンともスンともいいません。よくよく調べてみるとタイヤがパンクしていたり、重要な部分が破損していたことが分かります。

盗まれて車自体がなくなってしまったという夢もあるでしょう。盗まれてしまったのか、あるいは自分でどこに止めたのかを思い出せないのです。



このような夢の意味とは?

車がなくなる故障するといった夢は、現実の生活において、あなたが自分の勢いや野心を失ったように感じているということの暗示です。

夢の中で現れる”乗り物“は、あなたが人生で目指している場所へ辿りつくための方法を表しています。また、自家用車などの個人の乗り物は、人生の目的を選び、それに向かって旅する能力を象徴しています。



スポンサーリンク




車は個人の乗り物になりますので、現実の生活では「キャリアを発展させたい」というあなたの熱意を表します。また、特定の望みを実現するにあたって、どのくらいのパワーや能力を持っているのかを示しています。

あなたは自分の願望をしばらくの間、封印しなければならなかったのかもしれませんね。



大切な約束
大切な約束“というのは、野心に再び火をつける重要なチャンスを示しています。



車を発進させるのが難しい
これは、自分にエンジンをかけてやる気を起こさせるのが難しいということです。

かつてあったモチベーションを失ったり、野心を奮い立たせる手段がなくなってしまったと感じているのかもしれません。目標に対するやる気はあると思っていたのに、肝心な領域を無視していたことに気付いたのです。



パンクしたタイヤ
これは、あなたが少し落ち込んでいて自信を失ってしまっているので、目標に対する情熱に再び息を吹き込む必要があるということを示しています。もし車が盗まれたのであれば、自分を十分に評価していないせいで、あなたの目標の実現が妨げられているということです。



あなたがとるべき行動とは?

こういった夢は、現実の生活において、あなたが熱意や方向性を失ってしまっているということに対して警鐘を鳴らしてくれています。

基本的な勢いを維持していなければ、やる気はゆっくりと失われてしまうかもしれません。そして、本当に必要になったときにもうそれがないこと知り、とてもショックを受けるでしょう。



最善策

再びやる気を起こすための最善策は、自分のエネルギーを集中すべきところを定めることです。【決断力】と【意欲】この2つが大きければ大きいほど、野心という名の乗り物に再び点火して、キャリアを正しい道に乗せることができるでしょう。



スポンサーリンク




yume

yume

yume

yume

yume

yume





コメントを残す

このページの先頭へ