【夢占い】猫を可愛がる夢の意味とは?


Indie-335

 

今回は「」に関連する夢占いについて解説していきたいと思います。
人間にとってとても身近な動物である猫を見る夢は、一体どのような意味を持つのでしょうか。

そして、あなたが今後とるべき行動について見ていきましょう。



スポンサーリンク




猫の夢は一般的に身近な人間関係に注意しなさい、という警告の意味を持っていることが多いです。



猫を見る夢

あなたの仲間にちょっとずる賢い人が紛れ込んでいるということを示しています。

その人を信頼していればしているほど、相手のズルさにとてもショックを受けることになります。大切な話は他人に話さないでおくなど、用心に用心を重ねておくようにしましょう。




 


猫を可愛がっている夢

あなたが今信頼している人が実は危険人物であるということを知らせています。

表の顔は優しいが、裏では裏切りの予感があります。
相手の甘い言葉やプロフィールなど、その人に関することを一切信用しないことがあなたを守ることに繋がります。



スポンサーリンク




猫がうるさく泣いている夢

忙しいところにあえてトラブルを持ち込む人や、あなたの邪魔をする人など、問題の多い人にばかり関わることになってウンザリすることになるでしょう。



猫に攻撃される夢

あなたのライバルに先を越されてしまいそうなことを暗示しています。

勉強、仕事、趣味、恋愛などで思い当たる人物がいる人は、これまでの経過を見直して今後の対策を考えていてください。



寝ている猫を見る夢

あなたにリラックスした穏やかな日々が訪れることを示しています。
いつも笑顔で過ごせるような日々が手に入るでしょう。



スポンサーリンク




yume

yume

yume

yume

yume

yume





コメントを残す

このページの先頭へ