【夢占い】店で決められない夢の意味・自分の価値に自信がない?


Blokker Oosterbeek (1)



あなたはお店で何を買おうか決められない夢というのを見たことはありますか?

こういった夢の意味すること、あなたに伝えているメッセージは何なのでしょうか。そして、あなたが今後とるべき行動について見ていきましょう。



スポンサーリンク




お店で決められない夢

あなたは必要なものがあるので買い物に出掛けますが、なかなか目的のお店が見つかりません。やっとその店に到着すると、今度はお金が足りないのではないかと心配になってしまいます。そこで、代わりに安いものを買おうとしますが、自分に一番必要なものがどれか決めることができません。

お店のスタッフは不親切で、必要のないものや高すぎるものを買わせようとしてきます。



このような夢の意味とは?

迷って決められない夢を見たら、あなたは自分の価値に自信がないことを表しています。

お店は商品で溢れかえっていて、その価値ははっきりと値札に示されています。これらの商品を買えるかどうかはあなたの個人的な価値観で決まります。



スポンサーリンク




正しい店を見つけようと苦労しているなら

あなたが日常で、自分の真の価値を示せる状況を見つけられていないということを示しています。

最終的にお店を見つけられてもお金が足りないのは、自分の能力を示すのにピッタリの場所が見つかっても、他人に認めてもらえるかどうかに自信がないことを示しています。本当にやりたいことをする能力に自信がなければ、他人があなたを評価してくれる機会を求めて方々を探さなければなりません。しかし、自分の価値判断を他に委ねてしまうと、あなたの一番の価値がどこにあるのか分からなくなってしまいます。

自分の価値について他人に依存しているのは、お店のスタッフの行動にも反映されています。彼らが不親切なのは、あなたの本当の価値を他人は分からず、それを見つける手伝いができないことを示します。あなたの持つ最も価値あるものは、自信に溢れた自尊心になります。自分自身の価値を見出だせなければ、自分の欲求を満たすことは難しいと言えます。



あなたがとるべき行動とは?

この夢が伝えるメッセージは、あなたは自分で考えているよりもずっと価値がありますが、人間関係や職場で自分の本当の価値について話すのは難しいということです。あなたが自分を十分に評価していなかったり、自分の価値を理解せずに自分を安売りしてしまうからです。

他人にあなたの価値を認めてもらう良い方法は彼らの要求が不当だと感じた時に、「NO!」と言うことです。そうすれば正当な評価を受け、あなたの真の価値を主張するのに役立つことでしょう。



スポンサーリンク




yume

yume

yume

yume

yume

yume





コメントを残す

このページの先頭へ