凶夢とは



読んで字の通り、凶夢はよくない暗示の夢となります。

悪い夢にうなされて起きた、という経験をしたことがある人は少なくないんじゃないかと思います。また、「何か引っかかるなぁ」といった夢は警告のメッセージを含んだ凶夢です。たとえば、「とても晴れた日なんだけど、暗い表情の少年がポツンと立っていた」という夢の場合、いくら天気が素晴らしくてもこの夢は凶夢となります。

このように何か一点だけ変な感じがするというケースが多いようです。「真っ白な壁に黒いシミがある」ですとか、「色鮮やかに咲いている花の中に一つだけ枯れている花がある」など、夢の中で「何か変だな」と注意を引くようなことは警告である可能性が高いです。

ですが、凶夢それ自体を恐れることはありませんよ。これは必ず悪いことが起こるということではなく、今あなたが現実世界で行っていることをそのままにすれば「よくない結果になりますよ」と注意を喚起してくれているのですから。凶夢を見たらまず自分を省みて、何か思い当たることがあれば、それを改めたり軌道修正していきましょう。凶夢は内なる自分からのメッセージです。


スポンサーリンク

yume

yume

yume

yume

yume

yume




スポンサーリンク




サブコンテンツ

Rakuten

このページの先頭へ