【夢占い】昔の恋人と愛し合っている夢を見る意味とは?


DSC04455



夢の中であなたの昔の恋人が戻ってきたとしたらどんな気持ちになるでしょう。

その夢があなたに伝えようとしているメッセージとは何なのでしょうか?
そして、あなたが今後とるべき行動について見ていきましょう。



スポンサーリンク




昔の恋人が戻ってきた夢

突然あなたは、昔の恋人と愛し合っていることに気付いてとても驚きます。なぜこのようなことになったのか全く分からず罪悪感に苛まれてしまいますが、それと同時にとてもウキウキとした気分になっています。

あなたは夢の中で、今の状況について恋人と冷静に話し合おうとしながら自分の高ぶる感情に取り乱しています。愛情あふれる抱擁から逃れようとしますが、その関係を心から楽しんでいるのです。

やがて、なんとかその関係に終止符を打ちますが報われない関係をずっと引きずっています。



スポンサーリンク




このような夢の意味とは?

昔の恋人と愛し合っている夢は、現在の生活の中のある状況が、昔の恋人の性質をあなたに思い出させています。

昔の恋人とよりを戻したいという思いよりも、自分の中のこれらの性質に対する気づきが大きくなっていることを示唆します。その人と愛し合うのは、あなたがこれらの性質にかなり深く気づきつつあるということを示しています。



昔の恋人が頼りにならず不誠実

夢の中で昔の恋人がこのようなら、あなたは真実を直視できない自分に失望しています。



昔の恋人が温かで寛大

このようであれば、自分の温かさや寛容さを発見しつつあり、それを表現するように励まされています。


今の恋人との関係で過去のパターンを繰り返さないよう警告するために、昔の恋人が夢に現れることがしばしばあります。そして、ネガティブな行動パターンを手放すように励まします。

あなたは相手に合わせ過ぎた過去があり、現在の恋愛関係でもまたこのパターンを繰り返しているのかもしれません。また、新しい創造的アイディアにわくわくしている時にも恋人との夢を見ることがあります。



愛し合う

愛し合う夢は、あなたに新しいものを創造するひらめきがあり、それを蘇らせようとしていることを表しています。

このアイディアをどんなに無視しようとしても、あなたはこのわくわくする可能性を受け入れることになるでしょう。



あなたがとるべき行動とは?

この夢は、自分についての気づきを高めるように促しています。自分自身について気づけば気づくほど、自分の欲求をさらに理解できるはずです。恋人と親密な関係にあるなら尚更です。

こういった夢は、あなたの根本的なアイデンティティや欲求に光を当て、恋愛関係で本当に必要な性的、あるいはロマンティックな真実に気づかせてくれます。恋人のどの性質に惹かれているかが分かれば、好きな人を引き付ける方法がはっきりと分かるでしょう。



スポンサーリンク




yume

yume

yume

yume

yume

yume





コメントを残す

このページの先頭へ