【夢占い】家に泥棒が入る夢の意味・日常で歓迎できない何かが侵入している


file000482128022



あなたは泥棒に入られる夢を見たことはありますか?

その夢の意味することとは一体何なのでしょうか。
そして、あなたが今後とるべき行動について見ていきましょう。



スポンサーリンク




家に泥棒が入る夢

あなたは自宅に一人でいて、2階の寝室でくつろいでいます。

突然、外から不審な物音が聞こえます。

最初は、誰かが押し入ろうとしているのかもしれないと心配でしたが、大丈夫だと分かって安心しました。しかし、別の部屋からまた何かが動く音が聞こえ、あなたは家に泥棒が入ったのだと分かります。

泥棒の侵入を阻止したいのですが、危害を加えられるのを恐れています。貴重品がすべて盗まれ、家を破壊されるのではないかと不安になっています。



このような夢の意味とは?

家に泥棒が入る夢は、現実の生活で歓迎できない何かがあなたの境界線を越えて侵入しているということを表しています。

夢の中でのはあなた自身を表していて一番安心できる場所です。

ベッドは、あなたがくつろげるプライベートスペースを象徴しています。



スポンサーリンク




外からの聞き慣れない物音

これは、日常生活で何かが変わりつつあることを示していて、何らかの方法でそれがあなたの安全の感覚を脅かしています。この変化はポジティブなチャンスに思えるかもしれませんが、押し付けがましい感じがします。あなたは大丈夫だと自分に言い聞かせますが、少し不快感を抱き始めています。



泥棒が入ったと分かった

このことは、プライベートスペースへの侵入を防げなかったというあなたの無力感を示しています。現実では、自分の境界線を越えて侵入する人物と向かい合いたいのですが、同時に彼らが差し出すチャンスを追い求めるのは危険だとも感じています。



貴重な所持品

これは、一番大事にしているあなたの資質を表しています。この侵入によってあなたの価値が下がると感じています。

このチャンスがどんなにワクワクするものに見えたとしても、あなたは境界線を守って自分の大切な自己を逃さないようにする必要があります。



あなたがとるべき行動とは?

この夢は、他人があなたの私生活に入り込んで不安を感じさせる状況について注意を促しています。

普段あなたはとてもオープンで人を歓迎する姿勢を持っていますが、この人物はあなたの本当の価値を理解してはおらず、軽く見られるのではないかと心配しています。あなたの貴重なスキルや苦労して得た経験を他人に利用されるのではなく、自分の境界線をしっかり引いて、あなたの真の価値に気づかせることが必要です。

自分の価値をはっきり主張すれば、あなたは自分の安全を確信できるでしょう。



スポンサーリンク




yume

yume

yume

yume

yume

yume





コメントを残す

このページの先頭へ