【夢占い】靴をなくす夢は立ち上がるのが難しいという意味


sgU7BLvH



あなたは靴をなくした夢を見たことはありますか?
新しい靴は人を素敵な場所へ連れていってくれるとよくいいますが、反対に靴をなくすというのはちょっとよくない夢のように思いますね。

では、この夢の意味することとは一体何なのでしょうか。
そして、あなたが今後とるべき行動について見ていきましょう。



スポンサーリンク




靴をなくす夢

あなたはどういうわけか靴をなくしてしまい、靴下かもしくは裸足で外を歩いています。街の中を歩いていて、靴もないのにどうやって目的の場所まで行けるだろうかと心配しています。

しばらくすると自分には履物は必要ないと分かりますが、他人にどう思われるかが心配です。地面に石だらけだったり、濡れていたら靴があった方がずっと楽でしょう。自分がたくさん靴を持っているのは分かっているのですが、唯一のくつをなくしてしまったような気がしています。



このような夢の意味とは?




スポンサーリンク




靴をなくす夢

靴をなくす夢を見たら、自分が信じるもののために立ち上がるのが難しいと感じています。

は、地位の基盤の象徴です。あなたが地に足を付けていられるようにする原則や価値観を表します。

履物は、このような基本的原則を守る能力を表します。そして、その原則に基づいて行動する時の手段を示します。



靴というのは、身に着ける物の中で一番個人を特定するもので、自分の価値観のように少しでもズレがあれば落ち着かなくなるでしょう。そして靴は、あなたのアイデンティティをはっきりと表すものなので、あなたの社会的地位を反映する傾向があります。



自分の靴をなくした

これは、何かが原因で社会的地位を失ったことを示します。最近終わった人間関係があったり仕事を辞めたりしたせいで、周りの人があなたを無視するかもしれないのが心配なのです。

自分で簡単に前に進めると思っていますが、事が面倒になった時には他人からのサポートがあった方がいいでしょう。


あなたがとるべき行動とは?

この夢は、ある状況下で自分の地位を回復するのに必要な手段を示しています。これはあなたにとって不安を感じることかもしれませんが、自分が本当に価値を置くものについてもっと意識する絶好のチャンスです。また、その状況にいる他の人たちについても考え、自分がもし同じ立場だったらどうかを考えるチャンスでもあります。

あなたが本当に価値を置く物を知り、それがいかに自分を助けているかを知れば知るほど自分のために立ち上がり、自分の発言に責任を持つことがもっと容易になるでしょう。



スポンサーリンク




yume

yume

yume

yume

yume

yume





コメントを残す

このページの先頭へ