【夢占い】太陽が昇る夢の意味・願望が実現する予知夢?


2015-06-19 20



あなたは太陽に関連する夢を見たことはありますか?

その夢があなたに伝えるメッセージとは何なのでしょうか。
そして、あなたが今後とるべき行動について見ていきましょう。



スポンサーリンク




太陽の夢

煌々と輝く太陽は、自信に満ちた未来が待っているという意味があります。暗い太陽の場合は逆に自信がないということを表します。



太陽が昇るのを見る夢

すべてのものを照らす太陽は幸福の象徴です。太陽が昇る夢を見たら、あなたが望んでいたことがまもなく実現するでしょう。



太陽の光が部屋の中に射し込んでいる夢

あなたにとってとてもラッキーな出来事が起こることを示しています。もし、この夢の中で太陽の暖かさを感じることができれば、その幸運が長く続くことでしょう。



太陽が体に入る夢

これは最高に良い夢ですね。あなたが、将来大物になる子供を授かる予兆になります。もし未婚の人がこの夢を見たなら、結婚をすることによって経済的に恵まれて豊かになるでしょう。



スポンサーリンク




太陽が欠ける夢

この夢はあまり良くない意味合いを持ちます。太陽が欠けるのは不調を象徴し、あなただけでなく社会的な不調が長く続くことを表しています。コミュニティのリーダーや実力者といった人たちが、これまでの勢いをなくしてしまうことを示します。



太陽が雲に隠れる夢

日本神話のアマテラスが象徴するように、太陽が隠れるというのは不吉の象徴です。あなたや周りの大切な人にアクシデントがあったり、あるいは親しい人とのいざこざの危険もあります。



太陽が沈んでいく夢

あなたの体力や気力が落ちてしまうことを示唆しています。そのせいで仕事やプライベートでミスを連発してしまうかもしれません。注意力が散漫になるので注意が必要です。自分が疲れていると気づいているなら、無理せず休息を録りましょう。今のあなたには充電が必要なのかもしれません。



太陽が西から昇る夢

この夢は、あなたが今まで信頼してきたものが変化しつつあるということを示しています。いつも頼りにしていた人や組織が、これからはあまり頼りにならないことを知るでしょう。また、あなたの勢いもやや低下し、思いのほかパワフルに動けなくなりそうです。



太陽が月と並んでいる夢

この夢はあなたの現在の状態によって意味合いが異なってきます。
もしあなたが体力的に落ちている時に見たのであれば、あまり良くない意味になります。これ以上無理をしてしまうと運気に悪い影響が出てきてしまいますので、思いきってゆっくり休んでしまうといいでしょう。そうすればあなたの体力、運気共に上向きに転換していきます。

そして逆に、あなたの体調が良いときにこの夢を見たのであれば良い意味になります。
人間関係の緊張がほどけ、誰とでも気楽に付き合えるようになります。普段あまり会話をしない相手とも、ちょっとしたことがきっかけで、本音で話せるような関係になれるでしょう。



複数の太陽が見える夢

あなたが精神的にとてと疲れていることを示します。また、社会的には変動の時代が訪れていることを表しています。自然災害が起こる可能性もあります。



スポンサーリンク




yume

yume

yume

yume

yume

yume





コメントを残す

このページの先頭へ