【夢占い】トイレが見つからない・ドアがない夢を見る意味とは?


SONY DSC


あなたは”トイレが見つからない“または見つかっても”ドアがない“といった夢を見たことはありますか?

その夢の意味は何なのでしょうか?そして、あなたが今後とるべき行動について見ていきましょう。



スポンサーリンク



トイレが見つからない夢

あなたは必死になってトイレを探しています。ですが、唯一見つかったトイレがなぜか、人から丸見えか、奇妙な場所にあるのです。その小さなスペースには、ドアも仕切りもないかもしれません。

あなたはもう我慢の限界にきているのですが長い列の最後尾で順番を待っています。

やっとトイレの前にたどり着いたと思ったら、気分が悪くなるほど汚れていたり、水浸しになっていたりして、靴が濡れるのが心配になります。大抵はトイレットペーパーもなく、手を洗う場所さえもありません。



この夢の意味とは?

現実の世界でいえば、トイレはもう自分にとって役に立たないものを捨てる場所ということです。

「トイレに行きたい!」という夢は、人生にとって役に立たなくなったものをどうやって手放せばいいのか分からない状況にあることを意味しています。

大抵は、あなたが自分の欲求を他人にどれくらい気軽に話せるかに関係しています。



スポンサーリンク




トイレを探しているという行為
自分が本当に必要な事を誰かに話す方法を探しているということですね。



トイレが丸見えで困っている
誰にも知られずに今の状況を解決したいというあなたの思いの表れになります。



トイレの順番を待つ長い列
自分が切に望んでいるにも関わらず、あなたが自分よりも他人欲求を重視しているということを表しています。



靴が濡れないように気を付けている
感情的な状況に足を踏み入れないように用心深くしていることを示しています。どんな結果になるか確信が持てないからですね。



あたながとるべき行動とは?

現実の世界では、あなたは他人の欲求を満たしてあげれば、その見返りに彼らが自分の欲求を満たしてくれることを望んでいます。しかしながら、他人というのは時としてあなたに自分の問題を放り投げいくだけでしょう。



この状況を解決する最善策

ときどき「No!」と言って他人の欲求よりも自分の欲求を優先させてあげることが大事です。そうすることによって他人との間にしっかりとした境界線を引くことができるようになります。
その結果、自分のケアができます。

ミクロに見れば利己的に見えるかもしれませんが、自分の欲求に目を向けてあげれば、自ずと他人のお世話もずっと簡単になってくるということです。



スポンサーリンク




yume

yume

yume

yume

yume

yume





コメントを残す

このページの先頭へ